秘密の豪華ランチ、クセにならないように注意!

先日、ママ友に誘われ、ちょっと豪華なランチに行ってきました。フレンチのコースがあるレストランです。よく夫はワンコインランチ、妻はフルコースランチと言われますが、実際にそんなに豪華なランチは食べた事はあまりありません。

今回は、ちょっと贅沢に初の豪華ランチです。早速、お店に入ってみると、見事にママ友グループと見える人たちばかり。そして、ちょっとオシャレな服を着ています。

きっと、これがテレビで言われているあれなのね…と思いながら着席。メニューはハーフコースなので、お肉かお魚の選択になっていて、お肉を選択。注文後は、コース料理なので少しずつ、ゆっくりと料理は運ばれてきます。

どれも、少量ですが、すごく上品で美味しい料理ばかりです。お料理と同時に会話もはずみました。すごく充実したランチタイムでした。これは、クセになりそうなので、気をつけなくては…。

こんなに楽しい時間があるなんて。セレブ主婦はうらやましい限りです。このひと時を楽しみにまた、しばらくは頑張れそうです。

本当なら、レストランでお土産にケーキを買って帰りたかったのですが、夫と子供には内緒の豪華ランチなので諦めました。

休日のランチで今度、また一緒に来る事が出来たらと思いますが、来た事がばれてしまいそうなので、やめておきます。

同窓会に向けて自宅ヨガと格安ジムを始めました

運動が大嫌いで、予定がない日はなるべくお化粧や着替えすら面倒、家でだらだらしたいという私ですが、こんな生活をしていると、体がだるだるになってしまいました。

子どもが幼稚園に行っている間、とにかく家でゴロゴロ、お菓子を食べながらテレビを見て、眠くなったらお昼寝をする、こんな生活を続けていたせいか、夫よりもたくましい体になってしまいました。今年の年末に高校の同窓会があるのですが、学生時代はかなり痩せ形だったので、こんなだらけた体をさらすわけにはいけない、と最近は頑張って体を動かすようにしています。

まず、自宅で簡単にできるヨガを始めました。You Tubeでヨガを検索して、毎日1時間くらいヨガをやっています。ヨガをするようになって、体がどんどん軽くなったのを実感でき、体の中からきれいになっている気がして、せっかく体をリセットしたのに、ダラダラ食べるのはもったいないと、間食も自然に減っていきました。

また、近所のジムにも通うようになりました。地元の施設がやっていて、格安でランニングマシーンなどを利用でき、あまり人もいないので、週1くらいのペースで通うようになりました。通常では使わないような筋肉も使うので、なかなか痩せなくて困っていた太ももも引き締まってきたので嬉しいです。

最近、買って良かったと思っているもの

最近購入したもので、買って良かったと思いもっと欲しいなと思っているものがあります。それはスキレットです。少々重いという事を気にしなければ、とても便利なものです。今ではスキレットで調理して、そのまま出すことが多いので洗い物が減りました。

平日の朝の忙しい時は目玉焼きとウインナー、焼き野菜をスキレット1つで調理しそのまま出します。休みの日の朝は、パンケーキを作っています。色々なフルーツをトッピングしたものや、美味しいバターやはちみつをトッピングした物を作り楽しんでいます。スキレットを購入する前までは休日とはいえパンケーキを作ったことがなく、こんなに美味しい物なんだと感動し、今さらながらわが家では最近パンケーキが流行っています。夜ごはんもスキレットが大活躍です。

フライパンとして焼くのはもちろん、小さいのでそのままオーブンに数個のスキレットが入ります。その為、ハンバーグやパリパリに焼いたチキン料理をする際容器を移しかえる手間がなくとても便利です。今では、ネットにスキレットを使用したレシピがたくさん載っています。どれも手軽に出来そうなうえ、とてもおいしそうです。スキレットは熱々の料理が食べられる点でもおいしく食べられますし、なんてことない料理もスキレットで作るだけでお洒落で食卓が華やぎます。

これからはアヒージョのようなおつまみをもっと作りたいと思いますし、休日の朝はガレットやパン作りにも挑戦したいです。スキレットのおかげで料理の幅が広がりつつあります。

原付バイクの電球

先日仕事終わりの夫が電話をかけてきました。いつもはそのようなことはないのでどうしたのかなと思いつつ電話に出てみると、通勤に使っている原付バイクの電球が切れてしまったので帰りにちょっとホームセンターで見てくるということでした。私はバイクに関する知識が全く無いので電球が自分で変えられることや、ホームセンターに売られていることなど知らなかったので感心しつつ帰りを待つことにしました。

多分これで大丈夫だよと言いながら夫は帰ってくるなり作業を始めました。あたりはもう暗くなり始めていたので私も懐中電灯で照らしてサポートをしていたのですが、手つきが探り探りだったのでここを外すのではと少し口を出してしまいました。バイクには明るくありませんが、DIYなどは趣味程度で行うのでその手の知識ならば多少はあるのです。

ようやく電球が見えてきたのでいざ買ってきた電球を取り付けようと思ったのですが、どうにも形が合いません。だいたい型は決まってるだろうからと調べずに購入したそうなのですが、改めて調べてみるとその原付バイクのメーカーは少し変わった電球を使用していたようなのです。

翌日新しい電球を買いに行き事なきを得ましたが、ちゃんと調べてから購入しなければならないなと再確認できた出来事でした。

ガーデニング日和。

今日はこの前買ったミニトマトの苗を庭に植え付け作業してきました!

毎年庭の一角に決まってミニトマトを植えているのですが、今年も例に漏れずそこで。

赤トマトが2つに黄色いトマトが1つです。

赤いトマトは柔らかく、甘い実がなるのに対し、黄色いトマトはしっかりとした硬さのある酸っぱめの実がなりますね。そして黄色いほうが若干大きい。

色素が薄い分、栄養を大きさに回せるのでしょうか?

植え付けが完了したところで、気が早いですが支柱も立てておきました。

これからどんどん伸びていってくれることを期待!

さて、トマトを植えたところでなんだか庭全体が寂しいような気がしたので、急遽お花も植えることにしました。

ちょうど近所のホームセンターで花の安売りをしているとの情報もあったので。

今年はグリーンを中心にまとめたい願望があったため、お花というよりは観葉植物メインで購入。

株分けすれば部屋にも飾れそうなポトスや、モンステラといった観葉植物の定番をチョイス。

今はまだ小さいですが、ミニトマト同様大きくなってくれることを願うばかりです。

そして、家の中も爽やかなグリーンだらけにしたい!

実は昨日、沖縄の友人からコップサイズのガジュマルが送られてきまして、こいつの成長もなかなか楽しみです。

家族と同じ愛犬には、安心できるドッグフードを選びたい!

我が家に生後三か月のチワワがやってきました。犬を飼うのは初めてなので子どもたちを大はしゃぎです。一緒に散歩に行ったり、お昼寝したり、犬がいる生活がこんなに楽しいものとは思いませんでした。これから長く大切に育てていこうと家族みんなで約束していますが、気になるのはドッグフードです。

普通に市販されているドッグフードを選んで与えていますが、どのような成分が入っているのか全く知らずに購入してしまっています。私は「食」が生活の基本だと思って、家族に作る料理は素材から気を配って選んできました。それなのに、愛犬に与えるご飯はあまりよく分からないまま与えている・・・。

これではいけないな、と思い、ドッグフードについて勉強することにしました。犬の餌も調べてみると奥が深く、色々な種類があることがわかりました。

愛犬も家族おt同じです。これからしっかりとドッグフードについて勉強して、愛犬の健康に気を配っていきたいと思います。

ちょっと寝かせすぎたかな? 自家製味噌おいしくできたのか

2月半ばに仕込んだ味噌をそろそろ開けてみたいとおもいます。

前回は一階の日のあたらない場所に置いていたのですが、残念ながらカビがきてしまいました。

上のほうのお味噌は、かなり異臭を放っていたのでその部分は捨てたという経験があります。

ですので、今回は置き場を変えて地下収納庫に入れてみたのですが。

容器の上にかけた紙袋は、わりあい湿気ってます。が、地下なので涼しい~。カビは大丈夫でしょうか?

味噌の上には、アルコール消毒、ガーゼ、その上に酒粕を敷き詰めて、重石の塩を載せてあったのですが、さあどうでしょう?

蓋を開けて匂いをかいでみましたが、前回のような異臭もなくうまく出来てそうな感じです。

塩の袋をよけてみると、う~ん。いいで香り。酒粕とお味噌のとってもよい香りがしてきました。

酒粕とガーゼをはがしてみると、全然カビてない! 成功?かな?

スプーンで取り出してみて、触ってみると固い! 地下に入れいたので、気温が低く発酵がゆるやかだったのでしょうか?前回はトロッとしていて、溜り醤油みたいなのができていたのですが、今回はそのような液体は上がってきてないです。

お味は?甘じょっぱくて好みの味です。ただ固いから、お味噌汁に入れる時はしっかり溶いてあげないと、お味噌の塊が残ってしまいそうですが。

今までチャレンジした中で一番の出来と言っていいと思うものが出来ました。

地下での収納は、気温が上がりにくく発酵は遅いですが、カビも来なかったですし。なかなか良いものができるという結果となりました。

酒粕は、お魚に塗ってしばらく冷蔵庫にいれておけば粕漬けになるそうで、無駄にせずにすみそうです。

赤ちゃんの髪の毛

かわいいんだけど赤ちゃんの髪の毛の多さって個人差が凄まじいです。
自分が子どもを産むまで考えたこともなかったのですが、産まれたばかりの赤ちゃんが並んで寝ている産婦人科のベビールームで、髪の毛に着目してみると、笑えるほど個人差があります。

多けりゃいい、少なけりゃいいってわけでもなく、単純にかわいいだけなんですが少ない赤ちゃんはつるっつるで女の子だとちょっと残念。
どうせ生えてくるのだから気にしなくていいのですが、やっぱり最初に薄い赤ちゃんはその後も生えるのが遅い傾向があるらしく、歩けるようになって、ベビー服じゃない子どもの洋服を着ていても、頭がつるつるって子も見かけます。
女の子だとねえ、写真撮ったりするときに帽子を被せたりしないといけなかったり大変ですね。
一方で、超フサフサの赤ちゃんもいます。
産まれてすぐの新生児なのに、もう散髪しないといけないんじゃないの?ってくらいフサフサで。
聞いた話では、生後2ヶ月くらいからドライヤーで髪の毛を乾かさないといけないから大変って言ってました。
今度は男の子でフサフサだと、髪の毛を定期的に刈らないといけないから大変なんだとか。
どちらがどちらでも、親の負担はあまり変わらないのですね。
赤ちゃんのときの髪の毛の多さは将来の薄毛には、影響はないようです。ママのお腹の中にいるときに、髪の毛が伸びてるって神秘的ですよね~。
赤ちゃんって本当に神秘的でかわいいです。
髪の毛は、様々だけど、すべすべのお肌は皆同じ。

色んな赤ちゃんの髪の毛事情に着目してみるとおもしろいかもしれないですよ。

エステティシャンになるために。

エステティシャンになるためには、特に資格はなくてもエステをすることはできるようです。でも、お客さんの立場からすると若干の不安はありますよね。

同じお金を払うなら、何の資格もない初心者の人よりも資格のあるベテランさんの方がよいもんね。
とすると、エステティシャンになるためにはまず資格を取った方がよいのかもしれませんね。でもどうやって資格を取るかですね。

例えば、高校を卒業してエステティシャンの資格を取ろうと思う人なら、まず専門学校に行くといいかもしれません。エステの技術だけではなく、接客方法などエステ以外の勉強をすることができるでしょう。社会経験のない学生さんにとっては、接客マナーは実際に仕事に就いてからでないと経験できないことでしょう。それを専門学校で一通りの接客マナーや言葉使いを学んでおけば安心ですよね。

では、子育てが一段落して働こうと思った時に、エステティシャンを選んだ場合はどうでしょう。専門学校に行えればよいですが、経済的・時間的にあまり余裕はないでしょうから、求人には未経験からでも始められるとありますから、働きながら資格取得するしかないですよね。

アジアン雑貨のお土産

友達からアジアン雑貨をお土産でもらったの。これがかわいくて・・・。

これをもらって以来、こういったアジアン雑貨が気になる今日この頃です。結構このぞうさんがカワイイよね。
そうそうこれ以来ぞうさんにもハマってます。
ぞうさんって本物は結構いかついけど、キャラにするとカワイイよね。
あまり大きさを感じないし。

アジアン雑貨が似合う部屋にしたいところですが・・・中々難しいところです。

その他にもポーチなんかももらたんです。それは小銭入れに使用しています。でも生地が弱く使っていたら・・・壊れちゃった。

もう一つのポーチももうすぐで穴が開きそうな感じ。アジアン雑貨が売っているショップで買いなおそうかな?
洋服なんかもカワイイよね。あとはバッグなんかも心惹かれる。

上手にスパンコールも使っていていい感じだよね。キラキラ系の生地もいい感じだよね。

日本雑貨にはない独特な感じがいい。アクセサリーなんかもいいよね。また購入したらアップしますね。

浴衣

夏祭りといえば浴衣でしょう。
浴衣というと古臭いというイメージもありましたが、最近は子供は浴衣ドレスというものやスカートとセパレートになっているお手軽浴衣も出てきました。

大人も浴衣を着るとなんだかおしゃれにも感じるし季節感もあっていいものですよね。
子どもの浴衣ドレスというのは本当に便利です。洗濯も普通に出来ますし、何より着せるのが楽チン。
ド素人の私でも可愛く着せてあげられます。

今年は私も浴衣を着て一緒に盆踊りなんかに行きたいですね。
昔は着物や浴衣を着ると足が痛くなる下駄や草履の苦い思い出があって苦手でしたが今は何でもあり!
サンダルなんかでもオシャレだし、足もペディキュアで華やかに。
まあ、それがいいのか悪いのかは日本の伝統としては色々感じ方もあるでしょうが手軽に着物や浴衣が取り入れられるようになったというところは良いと思うのです。
廃れてきた日本の伝統文化。

外国人は日本には忍者がいて着物で生活していると思っている人もまだまだいるとか。
しかし今の日本人が着るカジュアルな服はどんどん西洋の文化を取り入れていて日本の伝統なんて微塵も感じないこともしばしば。

そんな日本の文化を日本の祭りなどで浴衣から感じることが出来るのは素晴らしいことだと思います。

キャバドレス着たい。結婚してるけど。

友達がまだ結婚していない。年下の子だからま30手前なんだけど、やっぱり30前になってくると結婚していない事が何だか不安になったりもするみたいだ。母親と二人暮らしなんだけど、親も年をとってきたって感じるらしく『もしお母さんに何か有ったら私一人じゃ生きてけないぃ~。』ってよく言ってる。
なので結婚について真剣に悩んでたりする。

裕福で両親も元気で姉弟も近くにいて誰かに頼れたり出来る人か自分のしたい事がある様な人は結婚なんてどうでも良かったりするんだろうけど、環境が違うと結婚って大きな悩みだよね。

私は、25位で結婚したけど出来ちゃった結婚なのでイマイチ今の生活には不満や不安を感じる。しっかり考えて出した結果って思えない部分が有って今更だけど悩んで見たりするんだよね。

ついこの間なんか結婚してても婚活ってしてもイイんだろうか?って本気で考えてたりした。婚活サイトも色々みてみた。そしたら年齢制限があって若い女子パーティーが多かった事に改めてショックを受けたり(;_;)。。。あ~やっぱり今が私のさだめか。。。とか思ったり。

もうキャバドレスみたいなうわついたドレスは間違っても着ることができないのかと思ったり。
友達にそのことを話したら『ついに、そこ見るまでいったか(゚д゚)』って言われちゃったよ。